最新情報

< ニュース一覧

緊急事態宣言発令に伴う一部地域におけるサービス自粛についてのお知らせ

2020年4月10日
各 位
株式会社ケアプラス
代表取締役社長 山下 寿朗


緊急事態宣言発令に伴う一部地域におけるサービス自粛についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々及びご家族・関係者の皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者の方々をはじめ、行政の皆様等、感染防止にご尽力されている方々に深謝申し上げます。

当社は「高齢者や障がい者の皆様のより自立した生活や明るい地域・社会作りに貢献する」という使命に基づき、出来る限りの感染予防策を実施しながら、あん摩マッサージ指圧師(以下、「施術師」といいます。)による訪問医療マッサージを継続しておりましたが、この度の緊急事態宣言を受け、「利用者様の安全」、「感染拡大防止への社会的責任(特に医療崩壊の回避に対する理解と協力)」、「従業者の安全の確保」を最優先すべく、緊急措置の対象となった7都府県において、サービスを自粛させていただくことを決定いたしました。

●サービス自粛地域:東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡
●サービス自粛期間:2020年4月12日(日) から2020年 4月25日(土)
※感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、対象地域や期間が変更となる可能性がございます。

訪問医療マッサージ業及び施術業につきましては、政府や自治体から、明確な活動自粛要請が出ているものではありません。また、一定期間休止となる事で身体機能の低下が心配される利用者様、連携いただいる介護・医療関係者の皆様のことに鑑みますと、極めて判断が難しい状況にあります。

しかしながら、引き続き急速な感染拡大が進み、医療崩壊が起きた場合は、救急医療の確保が最重要となる高齢者や要介護者が生命の危機に直結しかねないことなどから、当社が取るべき行動は、政府の大方針に従い、サービスを自粛し、休業中は不要不急の外出を避け、感染拡大防止について企業として協力することと判断いたしました。国内の爆発的な感染拡大を回避するために、次の2週間、人との接触を70%以上減らすことが重要と政府から発表されていることもあり、上記の対応が社会及び利用者様、従業員にとって有益となると確信しております。なお、サービス自粛期間終了後は、必要な予防策を取りながら身体機能低下が著しい利用者様を優先に、段階的にサービスを再開させていただく予定でおります。

新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、1日でも早く平穏な日常に戻る事を願いつつ、今回の対応につきまして、何とぞご理解を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

以上